人ってやっぱり凄いんだって、体感できる協力の場を作りたい

昨日の2014年12月10日に、持続可能な地域社会を目指して『特定非営利活動法人いなかみ』の設立総会を開催しました。このNPOは上手くいけば来年の3月末から4月頭くらいに正式に設立できる予定です。

私が、普段地域に関わって思うのは、地域づくりとか、地域の課題解決って1人じゃあ到底できない。だけど、協力者がたくさん集まれば、あっさり解決できるってこと。

このNPOでは、地域の自然や文化など魅力的な情報を発信しながら、地元と一緒に地域を活かして行ける場やネットワークを作っていこうと思います。

具体的な活動は、おいおい報告します!

書けないなりに書くことにした

1回目の書き込みから、早くも3ヶ月が経ちました。なんと早くも1シーズンが過ぎています(苦笑)。書き始めから時間の早さにびっくりしました。

さて、気を取り戻して、ついに今日からは書いていこうと思います。
とはいっても内容は具体的には決まっていないのですが、ぼんやりと書き進めたいと思います。

私は今、お仕事で、地域づくりや、植物の研究に関わっています。お仕事といっても非常にライフワークに近いスタイルで働いているので、これに少し手を加えながら、自分が考える、田舎や地方の楽しみを届けて行きたいと思います。

ブログを書こうと思ったけど書けなかった

私は今、勢い良くブログを立ち上げたものの、何を書いていいのか分からず、固まっています。じゃあ何で始めたんだ、何を言ってるんだ、と思われても仕方ないですが、長時間悩んだ挙句、だって書けないんだから、仕方ないじゃないかと、半ば開き直ってきました。

私は今年32歳になりました。色々と自分の置かれている環境や立場も変わり、仕事や自分のやりたいことを実現していく上で文章を書くことが重要になりつつあります。そこで、久しぶりにホームページを作ってブログを書こうと思いました。完全に放置していた古いホームページを一新して、気持ち良く始めたのはいいのですが、何を書いていいのかわかりません(苦笑)。

というのも、今作っていきたいブログはちゃんと読み手が読んで面白いとか、役に立つとか、他のブログも読んでみたいと思えるものを作りたいと思っていいるからです。そうでなければ、書き始めた意味がありません。今までもブログを書いていた時期はあるのですが、どれも私的なことで、大多数の人が読みたいものではありませんでした。

そんなわけで、勢い良く船を出してはみたものの、いきなり浜辺に返されて座礁しています。